2017-04-06(Thu)

私が以前ハマっていたイギリスのロックバンド、Delaysを語りたい。



イングランドのサウサンプトン出身のインディーズバンド、ディレイズ(Delays)。
もう何年も前ですが、私が洋楽を聴きまくっていた頃に知ってしばらくハマっていたバンドでした。
最近ふと思い出して調べてみたら心配なニュースを見かけてしまい…。
UKロック、特にブリットポップが好きな人にはぜひ聴いてみてほしいバンドなので、ここで少し紹介させていただきます。



私が好きな曲は、上に挙げた「Valentine」と「Hey Girl」。
「Valentine」はエレクトロニックなサウンドが特徴で何度聴いても飽きない曲。
「Hey Girl」は優しいメロディーと演奏が綺麗で印象的です。

メンバーはメインボーカル&ギターのGreg Gilbert、キーボードにはGregの実の弟Aaron Gilbert、ベースのColin Fox、そしてドラムのRowly。
現在までに4枚のアルバムを発表していますが、2010年代に入ってからはメンバーが他のプロジェクトを始めたことや、メンバー内の3人が父親になったことから音楽活動をセーブしているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Faded Seaside Glamour【中古】
価格:3426円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



↑ファーストアルバムの「Faded Seaside Glamour 」
よく見ると右はじには日本語で「ディレイズ」と書かれているんですよ~。
「Nearer Than Heaven 」のミュージックビデオではボーカルの美声っぷりと美青年っぷりがちょっとした話題に。
実は私がDelaysを知ったのも「フロントマンがブロンドのイケメン」との噂を耳にしたからでした(笑)



今回知った心配なニュースとは、そのメインボーカル&ギターで現在二人の幼い子供たちの父親でもあるGregさんがステージ4の大腸がんを患っているということ。

彼のフィアンセであり子供たちの母親でもある女性がGregさんの治療費に充てるための募金を募っています。
こちらのURLにて寄付ができます。→https://www.gofundme.com/give4greg

上のURLのページに書かれていた内容によると、
以前はIBS(過敏性腸症候群)だと診断され、GP(イギリスの国民保健サービスの診療所)にかかっていたそうです。
昨年の10月に急激に症状が悪化して病院に運ばれた結果、がんが発覚。
さらにNHS(イギリスの国民保健サービス)が提供している抗がん剤はGregさんの体には遺伝子的に合わず、特別な治療を必要としているそうです。
英国ではNHSが病気や怪我の治療を幅広くサポートしてくれるので、英国に住む多くの人たちと同様、プライベートの健康保険に加入していなかったGregさん。NHS適用外の治療を受けるために膨大な費用がかかるとのことです。
上記の募金サイトでは世界中からファンが支援を名乗り出ている様子がうかがえます。
どうか適切な治療を受けて、病気を乗り越えてほしいです!頑張って~!!

Topic : 洋楽ロック
Genre : Music

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

Myu

Author:Myu
好きなもの : 図書館 ファッション メイク チーズ 野菜 マシュマロ


Twitterでもブログで紹介したフレーズをつぶやいています。


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
 
最新記事