2017-04-01(Sat)

ウェルカム・コレクション(Wellcome Collection)のリーディングルームは勉強や読書に最適の空間。

IMG_20170331_110731-648x486.jpg

ウェルカム・コレクション(Wellcome Collection)はロンドン中心部、Euston square駅そばにある博物館です。
Euston駅やWarren street駅からも近く、歩いて行ける便利な立地が特徴。

ウェルカム・コレクションは私のロンドンのお気に入りスポットの一つです!



ウェルカム・コレクションの展示物は一風変わったものばかりで、あまり美術品などに興味がない人でも楽しく見学できると思います。
そして多くのロンドンの博物館と同じく、入場無料。館内にはカフェやレストランも備わっています。
無料年50万人の来場者が訪れるそうで、時々イベントが開かれることも。
この前は参加無料の館内ツアーが開かれており、館内アナウンスによると事前の申し込みも必要なく、時間になったら入口に集合するだけで参加できるようでした。多分このようなツアーは定期的に行われていると思いますよ。

そして私が一番気に入っているのは展示物コーナーではなく、2階(日本式3階)にあるリーディングルームなんです。

IMG_20170331_110735-648x486.jpg

座り心地の良いソファーや椅子、クッションが備わっていてとても居心地が良いんです。
リーディングルームにも展示物がいくつかあるので人の出入りも多いのですが、あまり騒がしくなくリラックスできます。

無料wifi完備。登録なしでは1時間使用できます。でもフィルタリングで見れないサイト多いし、時々接続が悪い時もあるのでwifi環境は非常に快適とは言えません。。。
私はパソコンを持ち込んでオンラインでできる作業をすることが多いです。あとは館内にある書籍を読んだりしています。

IMG_20170331_111911-486x648.jpg

写真ぶれちゃいましたが(笑)
写真奥の階段には大きなクッションがいくつも置かれていて、階段に座りながらくつろげるんです。
座れる場所は十分にありますが、机として使えるスペースはあまり多くないので教科書やノートを広げて作業したい人には不便かもしれません。
歩いて行ける距離に大英図書館(British Library)があるので、そちらの方へ行くといいかも。
ウェルカム・コレクションは大英図書館と比べてみるとずっと小規模で、リーディングルームでの飲食もできません。
そして自由に使えるコンセントも無いかも…。(大英図書館には大量にありますが、コンセントが使える席はすぐ埋まってしまうんですよね~。)

ウェルカム・コレクション内には図書館も併設していますが、利用には登録が必要です。
展示スペースやリーディングルームにも自由に観覧できる本や雑誌が多数置いてあるので、ただ何か読めるものが欲しいって人なら図書館へ行かなくても問題なく楽しめます。
この点に関しては、図書スペースにアクセスするには登録が必要で、登録なしで利用できるリーディングルームには書籍類は置いていない大英図書館と比べるとウェルカム・コレクションの方が勝っていますよね。

ロンドン中心部で勉強したい人は大英図書館に行く人が多いと思うのですが、ウェルカム・コレクションも別の良さがありお勧めです。
まだ行ったことのない人はぜひ!


Related Entries

Topic : イギリス
Genre : ForeignCountries

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

Myu

Author:Myu
好きなもの : 図書館 ファッション メイク チーズ 野菜 マシュマロ


Twitterでもブログで紹介したフレーズをつぶやいています。


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
 
最新記事